プラなし生活1週間終了!個人商店での素敵な出会いや新しい発見に出会えた1日。

プラなし生活1週間終了!個人商店での素敵な出会いや新しい発見に出会えた1日。
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です!!
プラスチックを買わないようにして、今日で1週間。
昨日のブログに書いたように、個人商店へ行ってまいりました!!

普段行くことのない精肉店とか、やっぱり良かったです!!

もちろん良くないこともあったんですが(笑)どんな感じだったか早速どうぞ。

太田精肉店

グーグルマップで精肉店て入れたら出て来たお肉屋さん。
今日が営業日なのか、営業時間はいつなのか、一切の情報が載っていない!

実際行ってみると、ドアは開くけど誰もいないしショーケースは空。

お昼過ぎだったので、もう閉まっちゃったかなーと思ってると、中からご夫婦が出て来て今からやるらしい笑。

「豚と牛とウィンナーしかないけど」と言われたので、「豚バラください」と返事。

その後返ってきた言葉が

「豚バラ良いよねー、何にでも合うしねー!!結局美味しいよねー!!」

まさしく。
肉が好きで肉屋やってんだなーとほんわかしてしまった。

そしてお肉このジップロックに入れてと頼もうとした瞬間、出たー!!

肉屋でこれを待ってましたーというこの包みですわ。

本来ならゴミが出るからジップロックの方が良かったのかもだけど、なぜか嬉しくて包んでもらいました。

その後、奥さんに「今日はこの豚バラで何作るか決めたの?」と言われ、「まだ決めてない」と答えるとかぼちゃを湯がいて豚バラで包むと美味しいよとレシピを教えてくれたり、

うちの揚げ物は美味しいと、今日はまだ店頭になくて買えない物を勧めてくれたり笑。

何時に揚げ物買えるのか聞くと、17時から18時半というスーパー短い時間だったり笑。

スーパーに比べたら決して安い訳ではないけど、同じランクのお肉で比較すれば、スーパーよりお得って言ってました。

違うレシピにはなってしまったけど、大事に調理したせいもあって(笑)美味しく頂きました。

和菓子屋

こちらは全然ノーマークだったのですが、ゴロウが大好きな和菓子が、ちょうどお肉屋さんの通りにあったので、寄ってみました。

そしたら、店小さ過ぎて買わざるを得ない笑。

これは個人商店のなんともデメリット。

そのまま出てくる勇気がどうしてもなく、鬼まんじゅうを購入。

しかも、饅頭は明らか包装されてたから鬼まんじゅう買ったのに、めっちゃ薄いプラに包まれていた笑。

やられた・・・。

でもこれ1個100円で、かなりお腹膨れるのでスナック菓子食べるよりはよっぽど良い!ということに気づけたので良しとしよう。

豆腐屋 豆蔵

そしてお豆腐屋さんにも行ってきました。
ここはイートインでランチ営業もしてて、ちょっとおしゃれな豆腐屋さん。

でも残念なことに、お昼過ぎに行ったので豆腐はなくなってしまってました。
どうやらランチで使ってしまうので、午前中しか売ってないそう。

肉屋は夜で豆腐は朝。

同じ方向なのに、こういうのがもどかしい点である。

でもせっかくなので、プラなしで買えそうなのを購入。

1つ目はドーナツ(5個250円)

もう1つはがんもどき(1個30円)
がんもどきなんて、買うことないから新しい経験です!!

午前に来ればプラに入れずに売ってくれる、と言うのを確認できたのでまたリベンジしたいと思います。

紙パックの卵

紙の卵見つけたーと思ったら、マジで高級品!
逆にこの1週間を逃したら、一生買うことないんじゃないかと思って買いました!

ちなみにこれはスーパー(プラなし生活を始めて5店舗目)で買いました。

なんと6個で350円オーバー。
誰が買うんでしょうか笑。

昔はもっと紙の容器の卵ってあったイメージだったけど、やっぱプラの容れ物が安いんでしょうか?

この生活が終わっても、卵は頑張って紙の容器(もちろん安い)かバラ売りの店を頑張って見つけたいなーと思ってます。

まとめ

ついにプラなしを意識した1週間を終えました。

正直プラなしは不可能に等しいということ。
でもこの生活にチャレンジしたことで、たくさん良いこともありました。

・素敵な出会い
・ちょっと良い高級食材
・新しい食材
・新しい発見(ゴミの分別とか、タッパーに入れてもらってもその時にビニール手袋使うとか)

悪いことで言えば、専門店に行くとなると一気に買い物できないとか、時間が限られるとか、いつもよりお金もかかります。

あとは新しい食材を買える一方で、限られた物しか買えないっていうのもありました。

とにかく時間がないと、プラなし生活は難しいなと実感。

今日で1週間のチャレンジは一区切りになりますが、続けれることは続けたいなと思ってます。

大型スーパーにお金を使うより、今日の精肉店みたいに売り手の顔がわかって、その人たちにお金を払ってるという感覚も良いなーと思えました。

なかなか簡単なことではないというのを、ある意味思い知らされた1週間でもありましたが、できることからやっていきます。

それではまた!!

【挑戦初日の記事はコチラ】
>>1週間のプラスチックフリー生活に挑戦!果たしてプラなしの生活は実現するのか?

【コチラもよく読まれてます】
>>ランドリーマグちゃんを使えばエコで節約!洗剤いらずの洗濯始めました。