スタバで水筒を持参してエコな毎日に!あなたの一杯が地球を救う。

スタバで水筒を持参してエコな毎日に!あなたの一杯が地球を救う。

どうも!ブログを書くのはもっぱらスタバが多いゴロウです!

あなたは、よくスタバに行きますか?

僕は週に1、2回ほどスタバに行くのですが、最近はマイ水筒を持って行くようにしています。

なぜかというと、マイ水筒を持って行くと、自分にも環境に対してもメリットがあるから。

今回は、そんなブログです。

この記事はこんな方にオススメ!

  • スタバによく行く方
  • エコに興味がある方

それでは、どうぞ!

毎年何億個もの紙コップがゴミとなる

いきなり、重たい話になってしまうんですが、お店でコーヒーを飲む際に使う紙コップ。

実はこの紙コップのゴミが世界中でめっちゃ出てます。そんな現実を叩きつけられる文章がコチラ。

私たちの多くは毎日のように、コーヒーをテイクアウトしている。この行動の環境負荷は容易に想像できるだろう。実際、毎年(推量は異なるが)、何億個もの紙コップがゴミとなり、何百万もの木材が切り出され、何トンもの温暖化ガスが排出されている。

紙コップは、比較的簡単にリサイクルでき、プラスチック製のものよりも環境負荷が少ない。しかし、紙コップの大半は、耐久性と利便性の面から、プラスチック樹脂(ポリエチレン)でコーティングされているため、コンポスト化やリサイクルするのは難しい。また、発がん性物質を放出している可能性も否めない。

紙コップの環境負荷を調べた研究では、紙や紙管の材料、生産・出荷の過程を顧慮に入れると、紙コップ1個につき0.11キロのCO2を排出しているとの結果が得られた。

森林資源(持続可能性に関わりなく)を用いた紙コップ生産を続ける限り、森林破壊、生態系の荒廃、地球の炭素吸収力の縮小につながることは明らかだ。

森林が縮小化しゴミの埋立地が拡大している中、紙コップを使い続けるのは全く理にかなわず、持続可能でもない。

参照 ; Our World 国連大学ウェブマガジン

どうでしょうか?
簡単にいうと、紙コップはやっぱり環境に悪いってことです。

なんか重たい気分になりますよね。。

ざっくり計算してみたんだけど、毎日、最低でも30万個の紙コップがゴミになってしまうらしいです。

ちなみに、スターバックスでは、全部ではないですが、持続可能な方法で管理されていることが認められた森林を使っているそう。(FSC認証という)

また、2020年までにペーパーカップをはじめ、使用する主な紙をFSC認証紙や再生紙を使用したものにすることを目標にして、切り替えを進めており、2016年9月現在、全体の約7割が環境に配慮した紙を使用しています。

つまり、スタバは環境に配慮した方法で紙コップを使っています。

しかし、ここで一つ忘れてはいけないのは、紙コップを使うこと自体、環境破壊をしていることに変わりはないということ。

スタバがFSC認証のコップを使ったところで、環境破壊は止められないように、僕のコーヒー1杯の気遣いが、環境破壊を止められるわけではない。

それでも、ちょっとした配慮が広がっていけばいいなと思うのです。

タンブラー以外の水筒・マグカップはOK?

ちょっと重い話になってしまったが、やれることはとっても簡単。

スタバであれば、タンブラー、マグカップ、水筒、どれかを持っていけば、その容器に入れてくれます。

フラペチーノは無理かもしれませんが・・・。

さっき、スタバの店員さんに聞いたら、「お持ち頂いたマグカップでももちろん大丈夫ですよ!」と教えてくれました。

なので、雰囲気を楽しみたい方は、マグカップがいいかもしれないですね!

僕は、飲み終わってから洗って持って帰るのがめんどくさいので、水筒を持っていってます。

持ち込み水筒で20円引き

そして、ちょっと嬉しいことに、マイカップを持参した方は、タンブラー、マグカップ、水筒に関係なく1杯につき20円引きしてもらえます。

環境破壊を少しながら防止でき、なおかつお得に飲めるので、たくさんの人がそうなったからいいなと思っています。

どうせなら保温バッチリの水筒がオススメ!

僕はモンベルの魔法瓶を使っています。

アイスもホットも保温されるので、とても重宝しています。

ホント、魔法瓶って素晴らしいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕もまだ、たった1杯のコーヒーのことしか考えれてませんし、なんなら、しょっちゅう忘れてしまいますw

それでも、あなたのちょっとした配慮がちょっとずつ世の中に浸透したらなと思ってお伝えさせていただきました。

みんなの一歩が世界を救う!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたもマイボトルを持参してみてはいかが??

【合わせて読みたい】
>>ランドリーマグちゃんを使えばエコで節約!洗剤いらずの洗濯始めました。

>>1週間のプラスチックフリー生活に挑戦!果たしてプラなしの生活は実現するのか?

プライバシーポリシー

このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

プライバシーポリシー-ポリシーと規約違反-Google